年賀はがきの謎。

みなさん、もう年賀状は出しましたか?

たぶん、今から出しても元日には間に合わないと思うけどwww

 

どうも。おはようございます。
ほめるプロモーション(ほめプロ)の仕掛人・オオタマサノリです。
今日もありがとうございます。

 

パケマツでは本日12月29日(金)より、年始は1月4日(木)まで、
年末年始休暇をいただきます。ご了承ください。

てなわけで、本日から一気にお正月ムード!

で、今日も年末年始のネタにふさわしい「年賀状」について。

 

今年2017年は酉年。来年2018年は戌年。

もちろん、年賀状の切手の部分には犬の絵柄が。


トイプードルです。

 

もちろん、遡ること12年前の2006年も、、、


ハスキー。犬種は違うものの犬の絵柄。

 

ところが、はがきの下。「お年玉」の部分に法則性が。


▲2006年


▲2018年

 

ネコが増えてるやんwww

 

 

そう。このように年賀はがきには12年間の月日を経て感じられる遊び心がたくさん。

 


▲2005年(酉年)


▲12年後の2017年(酉年)

 

えっ!まさかの先祖返り?wwwww

 

 


▲2004年(申年)


▲12年後の2016年(申年)

 

子供が産まれてるやんwwwww

 

 


▲2003年(未年)


▲12年後の2015年(未年)

 

12年間かけて編みあがったマフラーwwwww

 

 

日本郵便さん、なかなか遊び心満載でやるじゃない!

 

 

ちなみに今年(酉年)のインクジェットはがき。

 

切手の部分に注目。


自撮り(ジドリ)wwwww

 

お年玉の部分も、、、


千鳥足(チドリアシ)wwwww

 

 

なかなか面白いじゃない!