第1回パケ買いアワード 結果発表!

どうも。おはようございます。
ほめるプロモーション(ほめプロ)の仕掛人・オオタマサノリです。
今日もありがとうございます。

 

11月1日(水)から11月30日(木)の1か月間
Facebookの非公開コミュニティ「パケ買い推進委員会」にて募集してきた

あなたが選ぶ日本一のパッケージはこれだ!

第1回パケ買いアワード
(※詳細は下記、ボスのブログを参照)

【パケ買い推進委員会/第1回パケ買いアワード「日本一のパッケージを決める熱い戦い」が始まる】

 

あなたの身の回りにあるパッケージ、街で見かけるパッケージ、
その中で「日本一のパッケージ」を決めましょう!というこの企画。

応募総数24作品!

ご応募してくださった方々。

そして審査に携わってくださった皆様。

どうもありがとうございました!!!

 

と、いうわけで早速!

 

 

結果発表!!!!!

 

 

各部門優秀賞の発表です!

 

 

まずは、、

●グラフィックス部門

色彩、印刷、デザインに優れているパッケージに贈られます!

【No.21】

桑原年朗さんの投稿作品

今代司酒造 日本酒「錦鯉」

でしたー!!

<審査員からの総評>
『ビンパッケージの模様と、ケースの抜き型との絶妙なコラボレーション!』
『日本をイメージさせる錦鯉と日本酒をうまくコラボして欲しいと思いました。』
『オープン当初から、GINZASIXの最上階の蔦屋書店にディスプレイされ続ける美しさ!』

桑原さん、おめでとうございます!!

 

 

続いて、、

●ネーミング部門

秀逸なネーミング、キャッチコピーであるパッケージに贈られます!

【No.09】

小林健二さんの投稿作品

渡辺酒造店 日本酒「無修正の酒」

でしたー!!

<審査員からの総評>
『男なら誰でも気になるギリギリのネーミング(笑)』
『嫉妬するほど上手いこと言うわ(笑)』
『もし販売するなら酒屋は当然なのですが ”未成年禁止” とか ”成人コーナー” を作っておいて欲しいですね(笑)』

小林さん、おめでとうございます!!

 

 

続いて、、

●コンセプト部門

明確で興味深いコンセプトによって作られたパッケージに贈られます!

【No.24】

南智子さんの投稿作品

味の素AGF 「ブレンディ」スティック ココア・オレ

でしたー!!

<審査員からの総評>
『誰がどんなシーンで飲むのか、その人のことをイメージして作られてます。』
『商品の中身が出来上がったところが完成ではなく、「いつ誰がどうやって使ってくれるのか?」まで描いてパッケージが作られています。』
『とてもホッとするコンセプトですね!』

南さん、おめでとうございます!!

 

 

続いて、、

●フォルム部門

形状、凹凸など変わった形のパッケージに贈られます!

【No.22】

平尾隆久さんの投稿作品

サントリー 「ザ プレミアム モルツ」ビールケース付6缶パック

でしたー!!

<審査員からの総評>
『バシュラールの法則(小さいものがかわいい)を上手く活かしたパッケージ!』
『フチ子さんのようなフィギュアと一緒に撮影すれば大きさに意外性が感じられて面白い!』
『完全に感覚のみです!』

平尾さん、おめでとうございます!!

 

 

最後に、、

●フォトジェニック部門

パッケージ写真の撮り方が秀逸なものに贈られます!

【No.01】

重里法宏さんの投稿作品

ジョージア 「エメラルドマウンテン」おつかれメッセージ缶

でしたー!!

<審査員からの総評>
『実際の仕事中のパソコンの前で撮影してあり、シーンが想像できる。』
『パソコンを背景にして「仕事中のホッと一息感」が伝わってきてよかった!』
『あえてこのコーヒー缶に名前を付けるなら、何てつけるんでしょうね!』

重里さん、おめでとうございます!!

 

 

 

 

と、いうことで、各部門5作品が優秀賞を受賞しました!!

おめでとうございます!!

 

 

 

さて、この5作品の中から選ばれる、

栄えある【第1回パケ買いアワード】最優秀賞 は!!!

 

 

 

【No.21】

錦鯉の日本酒を投稿してくださった、桑原年朗さん です!!!

桑原さん、おめでとうございます!!!

錦鯉の日本酒パッケージが、見事日本一のパッケージの称号を手に入れました!!!

 

 

 

 

 

今回、優秀賞を受賞された5名の方には表彰状を、

そして、パケ買いアワード(最優秀賞)を受賞された桑原さんには表彰状と、
副賞として、パケ買いアワード次回大会(開催未定)の審査権利をお贈りいたします!!

 

 

 

 

 

 

改めて、おめでとうございます!!