岡山から桃太郎がいなくなったらどうなるのか?

おんぶ、おんぶ。
おんぶに抱っこ。

もはや依存度がえげつない。

おんぶに抱っこに担ぎ上げるレベル。

 

 

どうも。おはようございます。
パケマツ広報部のオオタマサノリです。
今日もありがとうございます。

 

 

最近思うのだが、ニッポンの空港の名前がおかしい。

ご存知、徳島の空の玄関口・徳島空港だって

「徳島阿波踊り空港」って。

 

高知も「坂本龍馬」を全力で推している。

 

鳥取に至っては「砂丘」「コナン」におんぶに抱っこ状態。

 

やっぱりどこもかしこも、おらが町の有名なものを盛り込みすぎwww

 

 

「岡山○○○空港」がすごすぎる

 

その中でもやっぱり飛び抜けているのが

 

・・・

 

・・・

 

 

・・・

 

ちょ、

岡山県、桃太郎推しが酷すぎやしないか?

 

 

岡山県の「桃太郎インスパイア」がえげつない

 

「岡山県といえば桃太郎」 「桃太郎といえば岡山県」

 

もはやこれは全国共通のニッポンの常識といっても過言ではない。
しかしながら先述の空港でもあるように、「桃太郎」に対する執着心が半端じゃないのだ。

もうストーカーのような、なんというか。
たぶんこのブログを見終わった時にはゲシュタルト崩壊が起こるかもしれない。

 

まずは岡山駅

駅前に堂々と祀られている桃太郎と家来たち。

どうやら駅周辺にはこんな像がたくさんあるそうだ。

 

岡山駅から電車に乗って

岡山駅から桃太郎線に乗って行く。

ちなみに分かりづらいかもしれないが、

ラッピングも桃太郎だ(美化しすぎwww)。

 

 

まだまだあるぞ岡山の桃太郎への変態的な情熱

 

これだけではない。まだまだあるぞ。

駅前の大通りは「桃太郎大通り」という名前だし。

 

桃太郎にあやかって車の免許も取れる。

 

パーキングだって桃太郎だし。

 

レンタルサイクルは「ももちゃり」という。

 

桃太郎温泉に。

 

ももたろう保育園。

 

居酒屋も。

 

クリニックも。

 

こんな会社まで。

 

 

街で桃太郎を見かけない日は無かったりする

 

ポストの上でくつろいでるし、

 

足元にはほら。

 

スワンボートも岡山では桃ボートになる。

 

 

こじつけも執着心のひとつ

 

岡山駅の地下街「PESCA(ペスカ)」

イタリア語で「桃」。

 

岡山のサッカーチーム「ファジアーノ岡山」

「ファジアーノ」はイタリア語で「キジ」。

 

桃太郎大通りの…

車止めは鬼の金棒だったりする。

 

 

岡山県民、桃太郎好きすぎるでしょwww

 

逆にいえば

「桃太郎」以外に何がある?
もしも「桃太郎」が無くなってしまったらこの街はどうなる?

もはや「桃太郎」しかないんじゃないか。

 

岡山県民の「桃太郎化」。

すなわち

が進行しすぎている。