大阪でUberを使ってみた。

田舎では出来ないけど、
都会では出来るシリーズ。

第1弾!

 

 

どうも。おはようございます。
パケマツ広報部のオオタマサノリです。
今日もありがとうございます。

 

 

それこそちょうど先月。

1月23日から大阪でもアレのサービスが開始されたというので
早速使ってみたのだ。今日はそのレポート。

 

世界最大級の配車サービス・Uber(ウーバー)。

 

Uber(ウーバー) とは
アメリカ合衆国の企業であるウーバー・テクノロジーズが運営する、自動車配車ウェブサイトおよび配車アプリである。現在は世界70カ国・地域の450都市以上で展開している。

出典 Uber – wikipedia

 

事前にクレジットカードを登録し、
目的地を設定すれば、行きたいところに連れてってくれるというもの。

 

 

論より証拠 実際に使ってみた

 

いやもうホント簡単。
Uberのアプリを入れておいて、、、

 

①目的地を設定する

今回の場合は短距離だが南森町→天満までの距離。
事前にクレジットカードの登録をしておく。

 

②ドライバーを検索中

近くを走るドライバーを探しているところ。
意外とすぐに見つかる。

 

③あと2分で着きます

近くを走るドライバーが見つかってから2分で到着するとのこと。
早いって(笑)

 

④ドライバーの情報

どんな車で来るのかとワクワク。
車種とナンバープレートも記載されている。

 

⑤ドライバーが到着

大幅に遅れることもなく、ほぼ時間通りに到着。
ちなみにやってきた車は普通のタクシー。

 

⑥目的地まであと2分

まぁ、南森町から天満ですからね。
空いてれば飛ばして2分で行けますわな。

 

⑦降車後メッセージ

タクシーを降りるとメッセージの通知が。
ドライバーを評価してくださいね、とのこと。

 

⑧ドライバーへの評価

車中、サービス開始したばかりのUberについて
懇切丁寧に教えてくれたことを高く評価。

 

 

感想:超便利www

 

 

ちなみに今ならキャンペーンもやっている

 

大阪でサービス提供が開始されたことを記念してキャンペーン中。

上記のプロモコードを登録すれば、
初回と2回目の乗車が3,000円分無料になる。

 

ただし、期間限定。

 

 

 

次はUber Eatsを使ってみよかな。