10万分の3の確率で出会った人を応援する。

今までに同じ生年月日の人に出会ったことはありますか?

突然ですが。
同じ誕生日の人に出会うことはよくありますが、

です。要するに生まれた日が同じという。
こんな奇跡があるだろうか。

 

 

どうも。おはようございます。
パケマツ広報部のオオタマサノリです。
今日もありがとうございます。

 

 

私はツイているのか、運が良いのか、
今までに【生年月日が同じ人】と何人も出会ってきました。

ね。これは間違いなくツイているはずなんだ。

 

 

ところで同じ生年月日の人に出会う確率はどれくらい?

日本の総人口は平成27年(2015年)の国勢調査によると

 

およそ1億2,700万人。

改めてみるとすごい数。

 

この中から

「君は何月生まれ?」

「あなた、誕生日はいつ?」

「何年生まれ?」

などと一人一人聞いていくのは気が遠くなる話。

 

サクッと割合を調べてみよう。

 

私の生年月日は

昭和も終盤、バブル真っ只中。

 

そんな1986年。
同じ生まれ年に生まれた人の数は、国勢調査によると138万人。

すげーな。138万人集めて同窓会でもしてみたいね。

 

で、この中で誕生日まで同じ人。
つまりは正真正銘、生年月日が同じ人。

偏りはあるだろうけど、平均的にということで365日で割ってみよう。

 

138万 ÷ 365 =3,780(人)

 

日本で生年月日が同じ人は

しかいないのか。

 

じゃあ。出会う確率は?

3,780人 ÷ 127,094,745人 = 0.00002974・・・

 

 

なんと。

 

よく「人生で出会う人の数は3万人」と言われていますが、

ということはですよ?
一生かけて生年月日が同じ人に一人出会えるかどうかってこと。

 

 

10万分の3の確率で出会った同級生を応援する

学生時代からの繋がりで、よく大阪で遊んでいた同級生。
しかも10万分の3の確率で同じ生年月日。

そんな友人が徳島市のお隣・石井町でカフェをやっている。

女子に人気の可愛い雰囲気のカフェ。

 

ガレットが人気。

 

最近ではキッシュのテイクアウトも始めたんだとか。

 

タウン誌でも引っ張りだこの人気カフェですよ。

 

学生の頃からの夢だった自分の店。

しかも生まれ育った徳島で自分の店を持ちたいって
ずっと夢を語ってくれてたよね。

フランスへ修行に行ったり、寝ても覚めても料理のこと。

 

 

10万分の3の確率で出会えた同級生が頑張っているから。

応援したい。