日本一「ふざけた」会社のギリギリセーフな仕事術。

-たった1人のクレーマーを気にして、
本当は100人笑わせれるチャンスを逃すは違うと思っています。
(シモダテツヤ・実業家)

 

どうも。おはようございます。
パケマツ広報部のオオタマサノリです。
今日もありがとうございます。

 

今回ご紹介する本は、なかなか「ふざけた」本です。

 

世の中にはなかなか「ふざけた」名前の会社があります。

株式会社バーグハンバーグバーグ
https://bhb.co.jp/

 

私の好きな会社の一つです。

Web制作、映像制作、メディア運営など、
インターネットを中心としたプロモーションを行っている会社です。

実際に存在するのです。

 

そして、企業理念が、、、
なかなかふざけています。

 

仕事内容は「ふざけたこと以外はしない」。

営業はしない。
祝日のない6月には「オリジナル祝日」を作り、
休憩とは別に業務時間中のお昼寝が2時間まではOK。

かなり「ふざけた」会社です。

 

今までの制作実績も・・・

 

エイプリルフールにプロモーション
KDDI(au)とデアゴスティーニが奇跡のコラボ

10年かけてスマホを組み立てよう!「週刊スマホを作る」
https://buzzap.jp/news/20140401-au-2014-apr1/

 

とか

 

人気マンガ「グラップラー刃牙(バキ)」とコラボした
佐賀県の観光PRサイト

これが佐賀県の魅力ダァッッ!
http://sagabaki.jp/

 

とか

 

インド人シェフ監修のもと、アドバイスを完全無視して作ったカレー

インド人完全無視カレー
http://calamel.jp/curry

 

とか

 

抑えきれない男の欲望が生み出したお米

佐賀県産「からだめあて」
http://bhb.co.jp/karadameate/

 

とかとか。

 

なかなか「ふざけた」プロモーションを手掛けている会社。

 

 

その会社の創業者であり代表取締役のシモダテツヤ氏が
日本一「ふざけた」会社の仕事術、そして名企画を生み出す企画術を書いている。

 

ある意味で僕たちパケマツが目指すべき世界かなって思う。