ゆかり、今夜はお前を酔わせたい。

私ももっと酔いたいの♡

 

と、ゆかりが言う。
仕方がないオンナだ。

 

どうも。おはようございます。
パケマツ広報部のオオタマサノリです。
今日もありがとうございます。

 

「ゆかり」は「ゆかり」でも、コイツ。
三島さんとこのゆかりさん。

 

ごはんに振りかけると酔いしれるほどに食欲が進むんだ

 

と言ったのは、かの有名な哲学者のナントカいう人。
(ホンマかいなwww)

 

 

ちなみに。

以前のブログでも紹介したが、三島さんとこの「ゆかり」さんには
妹が二人存在する。いわば「ふりかけ三姉妹」なのだ。

ふりかけ三姉妹。

 

これには、よもや昼ドラのような女たちの憎悪と骨肉の奪い合いを想像したが、
どうやらそういう類ではなかったようだ。

やれやれ。

 

 

赤しそへの恩返しと乾杯を込めて

 

2020年。

東京オリンピックが開催されるその年に、
「ゆかり」は記念すべき50歳を迎える。

今まで50年間走り続けた歴史を振り返り、
「赤しそ」への恩返しと乾杯の意味を込めて新商品が発売。

 

 

その名も

 

そう。

 

まさかとは思うが「お酒」だ。

まさか。まさかの「リキュール」だ。

 

高級ワインとも見まごうほどの「ゆかりクラシック」。

製造は広島県呉市にある日本酒の蔵元・三宅本店に委託。
赤シソと酒かす、焼酎のバランスがとれた香りが特徴なんだとか。

 

Japanese herb Red Shiso だって。

つまり。赤しそ。

 

これでお前を酔わせたいんだよ、ゆかり。

 

 

プロモーション動画もカッコよすぎるでしょwww

カッコよすぎて世界観についていけないや。

 

 

ホームページでは最後にこのように締めくくられている

 

この紫(ゆかり)色の一杯が、皆様との良き縁(ゆかり)となることを、切に願っております。

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ先は
三島食品株式会社

http://mishimashop.jp/(直営通販サイト)
https://www.rakuten.co.jp/mishimashop2/(楽天市場)
TEL:082-245-3211
受付時間:8:30~17:00(土、日、祝日、夏季休業日、年末年始を除く)

 

 

ちなみに過去にはこんなのもやってる

どんな味がするんだろ。