いざ狙え!平成最後の福袋。

群がる買い物客。
それを遠目に見る私、オオタ家族。

その袋の中身には全くといって興味がない。

でも・・・。

 

どうも。おはようございます。
パケマツ広報部のオオタマサノリです。
今日もありがとうございます。

 

大みそかギリギリまで開いていたお店は
年越しとともに新年初売りの準備と化す。

もはや正月からお店が開いていることが
至極当然となったこの世の中。

もう「正月感」など皆無に等しい。

 

オオタ家は福袋に興味がない。
でも、やはり正月の風物詩といえば、である。

しかしながら、こんなはずじゃなかったという「あるある」もある。

 

 

こんなはずじゃなかった!福袋あるある

サイズを妥協する

そもそもサイズがない

基本中身は一緒

サイズは違えど中身は一緒

着ないままに過ぎし一年

開けないままに過ぎし一年

断捨離♪断捨離♪

需要と供給

 

みなさんは福袋買いましたかー?