2018年を振り返る(前編)。

駆け抜けた師走と、年の瀬も気付けばあと2日。
今年もたくさんの思い出があった。

振り返る。とにかく振り返る。

でも。反省することはあっても後悔だけはしない。

 

どうも。おはようございます。
パケマツ広報部のオオタマサノリです。
今日もありがとうございます。

 

2018年を振り返る。

今年に入ってからだろうか。
ようやく自分自身が自信を持って、自分の仕事を言えるようになった。

何のお仕事をしていますか?の問いに、

 

 

と、自信を持って答えられることが出来たかな。
まだまだ未熟だし、この職種自体も成熟されていないけれど。

 

【パッケージ×広報活動】可能性を感じるっ!!

2月に広報の勉強会&交流会に参加して、
自分自身の身の回りにも「広報」という仕事で頑張っている方が多く、
そして互いに切磋琢磨できればと感じた刺激的な時でした。

 

 

「結果」はすべてを物語る

 

 

と、自信を持って言えるようになったのも、
望んでいた「結果」が、望んでいた通り、あるいはそれ以上になって、
返ってきたからなのかなって思う。

 

今年もたくさんの広報支援をさせてもらった。

真夏の化かし合い、平成狸合戦。

タヌキのマスコットを2体そろえてプレス発表したこともあったっけwww

 

メディア掲載|ハレルヤ&山陽堂 徳島新聞にW掲載!

おかげでWで掲載することも出来た。

 

「結果」はすべてを物語る。
まずは新聞に掲載するという一定の結果を超え、
それが自分自身の自信に繋がった。

 

2019年も引き続き、

 

と、大きな声で言えるように。

そして、今後どんな出会いがあるのか。

楽しみやねー。