「枚方」←この地名読めますか?

関西人からしたら、
今さら何を? 読めて当然でしょ。
と思うでしょ。

私も長く大阪にいたので当然です。

いやいや、フツー読めるやろwww

 

どうも。おはようございます。
パケマツ広報部のオオタマサノリです。
今日もありがとうございます。

 

大阪の北東部に位置するこの地名。

 

 

いやいや。今さら何をという。

 

正解は

と読むのだが、

 

割と多いのが

と間違えられることがあるそう。

 

関西人からすれば

「ひらパー」もあって、

「ひらパー兄さん」もいるというのに。

 

 

枚方市「マイカタちゃいます」PR大作戦

あまりにも読み間違えの多い現状を逆手にとった広報戦略。

マイカタちゃいます、ひらかたです。

 

読み間違えられるのであれば、自虐ではないけれども
逆手にとってそれを広報材料に使う。こういうやり方好きですねー。

 

では一体どれくらいの人が読み間違えるのか。

 

 

全国「マイカタちゃいます、」分布図

枚方市が行った続いてのPR作戦は
国内のどの地域で「ひらかた」という読み方が普及していないか
それだけを調べた全国地図を作製する。というもの。

 

枚方市のホームページにはこう書いてある。

枚方市ではこの2年間、枚方を市外の皆様にも知ってもらおうと、「マイカタちゃいます!」と訴え続けてきました。そんな中、枚方のことを「マイカタ」と読んでしまう人が全国にどれだけいるのか?と考えるようになりました。そこで、正しく読める人と「マイカタ」と読んでしまう人の割合を全国調査し、今年中に分布図を作成・公開するという自治体としては前代未聞の企画を発案しました。調査は回答数1000人を目指し、9月末まで実施。1371人から回答をいただきました!

 

調査対象

大阪府以外の46都道府県在住の人

調査方法

調査手帳の表紙にある「枚方市」の読み方を聞き、中面の表に必要事項を記入。

調査手帳

 

 

中間発表では40都道府県695人が回答

7月末に発表された中間発表の結果がこちら。

青森県が圧倒的に多いのは、青森県の人からのサンプルが多く集まったというだけ。
アンケート調査的にはかなり偏りのある内容wwww

「ひらかた」と正しく読めた率は、西高東低の結果。

「マイカタ」の次に多いのは「まいほう」「まきかた」。

 

読めないこと、読み間違えられることを逆手にとった広報戦略。

 

 

調子に乗ってついにこんなものまで作ってしまった

うまいかた棒

 

これはそこそこバズりそうな予感wwww

 

 

この際に覚えていってねー。