めんそーれ、沖縄で見つけたパッケージ。

プライベートで沖縄旅行をしておいて
パッケージのことがアタマから離れないのです。

いよいよ「職業病」でしょう。

 

どうも。おはようございます。
パケマツ広報部のオオタマサノリです。
今日もありがとうございます。

 

というわけで2泊3日の日程で沖縄旅行に行ってきました。

美ら海水族館に行ってきたり

ソーキそばを食べてきたり

島唄ライブで盛り上がったり

 

と、楽しんできたわけですが。
(詳しくはFacebookにて投稿しています)

 

 

沖縄で見つけたパッケージのお話

旅行といえばお土産。

那覇空港で見つけたお土産のパッケージのことについて
土産店のおばちゃんにウンチクを教えてもらいました。

それがこのAとB、2つの商品。

いずれも味付けの三枚肉。

 

何が違うかというと、袋に注目。

Aの三枚肉は透明の袋にパウチされていて中身が見えるのに対し、
Bの三枚肉は乳白の袋にパウチされていて中身が見えない。

 

店員のおばちゃん曰く、

三枚肉を製造する際に白い脂が出るのだそうだが、

Bの三枚肉は脂の処理が出来ず、
それをごまかすために白いパッケージで隠しているんだとか。

逆にAの三枚肉は脂の処理もしっかり自信を持ってされていて、
透明の袋でも堂々と見せている。

 

白い脂分は品質的にはなんら問題は無いのだが、
見映え的なことでAの三枚肉が売れているそう。

 

ほほーん。勉強になった。