シルバニアファミリーの恐怖。

メリークリスマス!(1週間前)

ひと足早いクリスマス。

祖父と祖母が孫のために
クリスマスプレゼントを買いに行きましたとさ。

 

どうも。おはようございます。
パケマツ広報部のオオタマサノリです。
今日もありがとうございます。

 

祖父と祖母に買ってもらったプレゼントはなんと

シルバニアファミリー!
(写真はイメージです)

 

男家系で育った私には馴染みのないおもちゃですが、
名前は聞いたことあるし、どんなおもちゃかくらいは分かる。

ヨメが「私は小さいころシルバニアファミリーを買ってもらえなかったから」とか
感慨深そうに言ってる隣で、ムスメはせっせと遊んでいます。

 

 

シルバニアファミリーで遊んでみた

せっかくなのでムスメと一緒に遊んでみたのだが、
これがなかなか恐ろしいおもちゃであることが判明。

 

ちなみに買ったのは定番の「赤い屋根の大きなお家」

3階建てはさすがに大きいので、2階建てにしたそうだが、
それでも十分に大きい。・・・いや、うちの家が狭いだけか?
いや、おもちゃが際立って大きい。

 

ちなみにこんな感じで遊ぶのだが、この写真はあくまでもイメージ。

 

なぜならば、こんな大きな家に対して、付属の人形が

なんでウサギリスが1匹ずつやねんwwwww

 

上の写真のように遊びたければ、別途でお人形を買い足しなさいという戦略。

 

ちなみにシルバニアファミリーのキャラクターって何体いるんだ!?

 

 

えっ!

 

 

でもこういう設備は付いている

驚いたのは、付属のキャラクターが2体なのに対して、
細々とした設備というか、備品みたいなものがたくさん付いている。

掃除機と洗濯機。

 

朝食セット。
左のトースターの食パンの小さいこと小さいこと。
とてもじゃないが、大人の太い指では持てない。

 

でも、ないものもある

冷蔵庫が付属オプションで付いていない。

 

つまり、欲しかったら追加で買いなさいということ。

これはないものねだりの典型。

 

車がないから・・・

追加でご購入ください。

 

車があっても、目的地がない

パン屋さん。追加でご購入ください。

 

 

シルバニアファミリーといい、リカちゃんシリーズといい、
これから大きくなるにつれて、あれよこれよと揃えて、あれよこれよとお金がかかるやーつ。

 

これ、デアゴスティーニと同じやり方やんwwww