平成最後の○○。

今日は12月4日。

そう。平成最後の12月4日。

明日は12月5日。

そう。平成最後の12月5日。

明後日は・・・

 

どうも。おはようございます。
パケマツ広報部のオオタマサノリです。
今日もありがとうございます。

 

昨日発表された新語・流行語大賞。

平成最後の流行語大賞。

一昨日は平成最後のM-1グランプリ。

もうすぐ平成最後の「今年の漢字」があって、
平成最後のクリスマス、平成最後の紅白歌合戦だってあるぞ。

 

 

そんなに今年って特別?

 

たしかに、来年の4月30日で天皇陛下が生前退位されることになり、
いろんな出来事があった「平成」という一つの時代が終わるのだから、
特別であることには間違いないんだろうけど。

それにしても、ちょっと言いすぎよね。

 

特に今年の夏はやたらと

平成最後の夏

を連呼していたテレビや新聞や、その他諸々。

 

 

もういいよねー。

 

 

ちょっとこの謳い文句飽きた。

 

 

Twitter上でもさまざまな同様の意見が散見。

 

実際にきゃりーぱみゅぱみゅさんも

と、ツイート。

 

たしかに「平成最後」って言われ過ぎてモヤモヤする。

 

 

なにかと「平成最後の○○」に乗っかって、あやかって、
観光やレジャー産業は経済効果があったのなら、それはそれでよいのだが。

 

 

 

煽り過ぎだな。

来年の5月、新しい元号に変われば

(新元号)最初の○○

って煽りだすんだから。

 

平成最後だからって、何か意識をして行動することは全く無い。

 

 

それでも今日もどこかで叫んでいる。

だと。

 

 

なんだかんだでこの記事が一番煽っている。