M-1グランプリに学ぶ、世界観と、ストーリーと、表現力と。

独自の世界観で、ストーリー展開のあるネタを、表現力豊かに。

 

ブログを書くうえで重要な3つの要素。

ここにあり。

 

どうも。おはようございます。
パケマツ広報部のオオタマサノリです。
今日もありがとうございます。

 

昨日放送された漫才日本一決定戦「M-1グランプリ2018」

平成最後の大会で日本一の称号を手にする芸人。

 

計エントリー数、4640組から選ばれたファイナリスト9組。
(に加え、敗者復活で勝ち上がった1組)

 

そしてファイナルラウンドへ進んだ3組。

このラインナップを見たとき、ふと思った。

 

ブログに必要な3つの要素

 

だな、と。

 

 

ブログに必要な3つの要素

 

あくまでもブログを1年間書き続けてきた私の主観。

① 世界観

② ストーリー

③ 表現力

この3つが大切なんだって。

 

ジャルジャルの持つ独特な世界観

やっぱり異質。
独特の世界観。「フリースタイル」と呼ばれるだけのことはある。

ちなみにジャルジャルは大学時代の先輩なので、学生時代のネタを見たことあるけど、
まあまあ面白くなかったwww ガッツリとスベってたwww

 

ブログにも世界観が必要。

世界観、つまりはブログを書く人の情意的な面。
ロゴやシンボル、キャラクター、キャッチコピーなどなど、
その人を表す何かが必要なんだって。

あなたは一体何者?

それを伝える世界観がブログで伝えなければいけないこと。

 

 

和牛のようなストーリー性のあるネタ

3年連続2位も、やっぱり安定の完成度。
それでいて、今年のネタは完成度が高いうえに、ストーリー性もあって、
まるでドラマを見ているようだった。

 

ブログはネタが肝心。続かない一番の要因が「ネタがない」ということ。
必死で集めたネタをどのようにストーリー性を持たせて表現するか。
例えば「起承転結」とかね。これ大事。

ちなみに私の場合は「起承転結」の「起」を大事にする。
最初の3~5行(名前を名乗る直前)に一番力を込めている。

なぜなら、この部分だけでその日のブログの趣旨が伝わるからね。

 

 

霜降り明星のような力強くも豊かな表現力

初の決勝進出で、見事に初優勝。
やっぱり勝因はボケの力強く躍動的な表現力と、ツッコミの豊かなボキャブラリー。
しかも斜め上を行く表現力。

 

言葉を紡いでいる以上、表現する力が一番重要。
伝えないより、伝えなければ意味がない。 伝えることより、伝わらなければ意味がない。
そのためにはどのように表現するかってすごく大事なこと。

私の表現力はまだまだだけど、しっかりと本を読んで、
ボキャブラリーを増やしていくしかないね。

 

 

 

M-1グランプリで学んだブログの書き方。

 

ありがとう。

来年は誰かとコンビ組んで出よかなwww