オオタのカラダは豚骨背油で出来ている。

巷では「チャッチャ系」と言われております。

 

最高のほめ言葉やないか。
光栄ですとも!

 

どうも。おはようございます。
パケマツ広報部のオオタマサノリです。
今日もありがとうございます。

 

何を今さらラーメンを語るのか。

特に意味は無い。ただ聞いてほしい。

 

 

今日は隅から隅まで〈ラーメン〉祭りなブログ

 

24歳でラーメンにハマり、
暇を見つけてはラーメンの食べ歩き。
26歳の一年間では年間200杯を超える数を食らってきた。

 

より濃く、よりドロ感を求め、
食べ歩いたラーメンの数は数百軒にものぼる。

究極は箸とレンゲが仲良く揃って垂直に直立不動となるスープ。

 

しかしラーメンの嗜好は、年齢という抗いようのない魔物に
いとも簡単に操られてしまうのだ。

そう。今もなおだ。

 

透き通った中にも、ファーストインプレッションで輝く主張を求める。

例えるならば、とてつもなく爽やかな青年に、
出会い頭でフルボッコで殴られる感じ。

伝わってるかな?

 

 

とにかく「ラーメン」という使い道の分からない情熱。

この使い道の分からない情熱で打順を組んでみた。

勝手に打順を組んでみたり。

 

日本一食べに行くのが困難なラーメン。

日本一食べに行くのが困難なラーメンを、いとも容易く食べに行ったり。

 

むせび泣いたり

 

出逢いに感謝したり

 

そしてグラビアで1面ブチ抜きでグラビアデビューした2018年。


▲2018年10月30日発売 タウトク11月号より

 

こってりはどこまでも濃くなれるポテンシャルがある

 

今年の流行語大賞はもろた。
(…ノミネートされてないけど)

 

 

〈ラーメンとは何か?〉と問われると、何と答えるか?

 

よくある質問ですよ。

 

なんだろな。

 

そうだな。

 

 

やれ「あっさりが好き」だの、やれ「こってりが好き」だの。

醤油派、塩派、豚骨派。 醤油豚骨に鶏白湯。
味噌? 煮干し系? 貝出汁系?

Wスープ派にハイブリッド派。

 

十人十色。百人百色。

もちろん、みんな違ってみんな良い。

 

好きな店があれば嫌いな店だってあるだろう。
私の好きな店が、あなたからすれば「あまり好きじゃない」なんてこともあるだろう。

だから良い。

 

ラーメンの話だけで何時間でも話が出来る。
もちろん、ラーメンの話だけで喧嘩することだって出来る。

ラーメンの話だけで、お茶碗…いや、ラーメンが何杯食えることか。

 

ラーメンは美学だ。