影響を与えてくれた人③。

過去を振り返ってみる。

あの日 あの時 あの場所で

あの人と出会うことがなかったら?
あの出来事が起きることがなかったら?

ふと考えると震える。
いまの自分がいないかもしれない。震える。

 

どうも。おはようございます。
パケマツ広報部のオオタマサノリです。
今日もありがとうございます。

 

いよいよ連続ブログ更新も364日目。
あと1日で1年です。

昨日、一昨日と、
毎日ブログを更新するキッカケになった人を紹介している。

つまり、この1年間で大いに影響を受けた人。

 

一昨日のブログでは、
広報としての思いを託してくれた鈴木美和さんを紹介。

影響を与えてくれた人①。

 

昨日のブログでは、
思いを言葉として表現することの大切さを説いてくれた、
「ほめ達」の師匠でもある西村博さんを紹介。

影響を与えてくれた人②。

 

そして今日は3人目。

 

 

正直、この人がいなければ、間違いなくブログが書けなかった

 

振り返ってみると、
この人と出会わなければブログを書くことが出来なかっただろう。
仮に書けたとしても、ここまで続けることが出来ただろうか。

それくらい私にとって一番の影響を受けた人物。

それくらい私にたくさんのことを与えてくれた人物。

 

一体誰でしょう?

 

 

続けることの大切さとブログの重要性を教えてくれた 増澤美沙緒さん

 

そう。増澤美沙緒さん、いわゆる「まっすー」です。
先日もセミナーで久しぶりにお会いして、労いの言葉をかけていただき
とても印象に残っているところ。

 

365日ブログ連続更新目標のキッカケになった昨年秋のパケマツ合宿。

家族みたいな会社の笑いあり涙あり合宿

 

ここにオブザーバーとして参加してくれたまっすー。

ブログでの発信が必要であること、
そして続けていくことの重要性を伝えてくれました。

 

あれから1年。

365日連続を迎える私に向けて、
先日まっすーがこんなブログを書いてくれました。

本気ブログを毎日更新している人にしか得られないもの

 

 

正直言って、ここまでの道のりは簡単ではなかった

 

書いても書いても報われることなんてない。
反応がない日だってあった。書くネタがない日だってあった。
どうしようもなく書く気が起こらない日だって。

それでも続けてきた。

いろんなことを経験し、勉強しながら、
ブログ更新のエッセンスとして書き続けてきた。

 

書き続けてきたのは、紛れもない私だが、
ここまでの気付きキッカケを与えてくれたのは、他でもないまっすーだった。

 

 

先日のまっすーのセミナーにて

 

先日開催されたまっすーのコラボセミナー後の懇親会にて
まっすーとブログのことについてたくさん話をした。

会話のほとんどが「ブログ更新あるある」だったり、
「書き方のコツ」みたいな話だったり。

でも何が嬉しいって、
1年経ってまっすーとこういう話が出来るようになったということ。

 

そしてもうひとつ。

来年徳島でブログセミナーをやる時は、太田さんも登壇してくださいね!

って。これが一番嬉しかった。

1年前のあの日、まさか1年後にこんなことが起こるなんて
果たして誰が想像していただろうか。