おもしろき こともなき世を おもしろく。

私の好きな言葉であり「座右の銘」でもある。

なんでもない毎日を面白く。そしてワクワクする毎日を。
なーんか、急にスイッチが入った!

 

どうも。おはようございます。
パケマツ広報部のオオタマサノリです。
今日もありがとうございます。

 

ブログの更新が毎日出来るようになったキッカケは
「何も考えなくなったこと」が一番大きいかもしれない。

何もと言えば語弊があるかもしれない。
変に畏まったことを考えることが無くなったと言った方が正しい。

ブログを読んでくれる人が求めているものは
日常の「えっ?そうなの?」「知らなかった!」であり、
「誰かに話したくなるネタ」を求めているのかもしれない。

 

 

参考にするロールモデルをつくること

ブログの更新を軌道に乗せるために私がやったことは
おそらく参考になるであろうロールモデルを設定して
その人のブログや表現するものを徹底的に読み込んでいった。

ちなみに私が参考にしたロールモデルは

人気ブロガーのARuFa(アルファ)

「下敷きを多数連結してバリアをつくる」
「米粒を一粒ずつ食べて、満腹になるのは何粒目なのか?」
「老若男女が並べば『能力者』っぽい写真が撮れるんじゃない?」

といったくだらない思いつきを表現する人気ブロガー。

ARuFaの日記
http://arufa.hatenablog.jp/

人気記事を再構成した書籍『超 暇つぶし図鑑』
昨年春の刊後1か月で7万部売れるベストセラーになっている。

 

 

とにかくくだらない

おそらく人類が人類としての生活の営みを繰り返していくうえで
間違いなく必要のない知恵と思いつきが詰まっている。

【検証】部屋の中を森にして自宅で『森林浴』をしてみました

【発明】一瞬でたこ焼きを『青のりまみれ』にできる装置を作りました

【検証】力士が撒いた塩で、焼き鳥に味付けしたらウマいのか?

 

実にくだらない。

けど、人間はこういうくだらないものが好き。

 

だから私もいかにくだらなく、
誰もやらないであろうことを表現するようにしている。

 

あ、毎日じゃないよwww

せめて月に1回か2回ね。
じゃないと、フツーにくだらない人間に思われちゃうからwww

 

【実験】今年一番の暑さでやってみた。

【検証】加古川の人は帰られへん。

【実験】コンビニ3社の冷凍餃子を食べ比べてみた。

 

いかにくだらないことをかけるか。

カッコつけなくていいって悟った瞬間、ブログが書けるようになった。