さようならソフトバンク。

さようならソフトバンク。君と過ごした10年間はいい思い出だったよ。

 

と、よりにもよって、
ソフトバンクが広島カープを破って日本一になった昨日。

私はソフトバンクとお別れをしてきました。

 

あ、ソフトバンクホークス優勝おめでとうございます。

 

 

どうも。おはようございます。
パケマツ広報部のオオタマサノリです。
今日もありがとうございます。

 

お別れしたといっても携帯電話の話です。

10年間もの間、ソフトバンクユーザーとしてお世話になりました。

今でも忘れません。
初めてソフトバンクにした時に手に入れた携帯は…

東芝製の「911T」(2007年秋モデル)でした。
スライド携帯が当時流行っていたのですね。

携帯代が5万円を超えオカンの逆鱗に触れたこともありました。

何度も何度も携帯が止まるという経験をしたこともありました。

炎天下の中で数時間も元カノからの別れ話を聞かされ、汗で水没したこともありました。

大変お世話になりました。ありがとう。ソフトバンク。

 

 

ソフトバンクからいざ乗り換える!

事の発端は毎月の携帯電話料金です。
各社企業努力のおかげもあって、以前よりはだいぶ安くなりました。

それでもやっぱり高すぎる。

ニッポンの携帯電話料金は高すぎる。

ハズキルーペの渡辺謙さんも怒っています。

ということで、格安スマホに乗り換えることにしました。

 

 

選んだのはLINEモバイル!

各社格安スマホ事業者もたくさんある中で、どれも「どんぐりの背比べ」状態。

家電量販店の店員さんに言われました。

どの格安スマホも同じくらいの料金。
どの会社にするかというよりも、どのプランに魅力を感じるかである。

と。名言ですね。

要するに、ライフスタイルに合わせて提供しているプランにしなさいよということ。
料金なんてほとんど同じなんだから。

 

そこでいろいろ悩んだ結果、私が選んだのはLINEモバイル。

 

 

SNSをとにかく使う人にはオススメ

LINEモバイルの最大の特徴は何といっても「SNSカウントフリー」ということ。

 

毎月毎月ギガが足りなくなって、むせび泣きをしている人も多いこと。

 

LINEモバイルはSNSの利用に限り、ギガがノーカウントになる。
主にこの4つのアプリを利用している間はデータ容量を食うことがない。

 

実際にiPhoneの機能にあるスクリーンタイムを見てみた。
(スクリーンタイムとは?は下記参照)

iOS 12で追加された「スクリーンタイム」で出来ること

 

要は使用時間を可視化する機能。
LINEモバイルを契約するにあたって、私のスクリーンタイムも見てみた。

一日で見ても、一週間で見ても、圧倒的にSNS利用が多いことが分かる。

通知の回数もFacebookとLINEで8割を超える通知を受けている。

 

5ギガくらいあれば十分か。

てことで、月額の料金が 2,220円。

 

やっす!

 

 

格安スマホに乗り換えを検討の方、何でも聞いてくださいねー。

ご相談に乗りますよー。