必ず痩せられる方法を教えます。

長かったダイエットが終わった。
日常の生活に戻りたいのだが、なかなか戻れないのが現状。

それだけ今回のダイエットが過酷を極めたということ。

今の悩みは、胃が小さくなってしまい、
急な暴飲暴食に恐怖を感じるようになってしまったこと。

 

どうも。おはようございます。
パケマツ広報部のオオタマサノリです。
今日もありがとうございます。

 

既に各所でご存知の通り、参加者7名全員が目標を達成しました。
全員がダイエット成功というわけです。

 

パケマツといえば「ダイエット」。 ダイエットといえば「パケマツ」。

 

と、言わんばかりのイメージもそのはず。
今回で4度目のダイエット企画になるのですが、毎度毎度目標を達成している企画。

 

 

と、テレビCMで叫んでいる、あの「ダイエット屋さん」もビックリの結果です。

 

 

なぜ痩せられるのか? ウルトラダイエットの裏側を大公開!

過去4度のダイエットに成功し、総重量のべ39.5kg の減量に成功した私。
(その分、何度もリバウンドをしていますが・・・)

この際なので、

なぜここまで痩せられるのか?
なぜ参加者みんなが結果にコミットできるのか?

この際、みんなが気になっているだろうから、
ウルトラダイエットのからくりやら、裏側を公開します。

 

 

ウルトラダイエットの秘訣:①目標は自分で決めること

本企画の一番重要な部分。
毎回の目標は自分で決めるのだ。

もちろん、参加するかしないかも自分の意志。
つまりは痩せる意思があるか無いか、それも自分の判断なのだ。

 

人は自分以外の誰かから指図されると動かない。
ましてや他人が決めた目標なんて誰がやろうというものか。

他人が決めた目標ほど、納得のできない目標はない。

だいたい、ほとんどのダイエットはそうだ。
仮に痩せる意思があったとしても、納得した目標設定が出来ていないから失敗する。

3kg痩せられたらいいかな・・・

って安易に、なおかつなんとなーくな甘い目標を決めた人間は、
きっと3kgも痩せられないと思う。

 

自分で決めた目標には、責任を伴う。

痩せる意思があって、(期日)までに○○キロ痩せる。

と、自分で目標を決めることが大事なのだ。

 

 

ウルトラダイエットの秘訣:②人に言うこと

目標設定しても、自分の中に留めておいては意味がない。
何故なら、失敗しても何とでも言い訳を言うことができるからだ。

言い訳が言えない状況をつくる。

本当に痩せる意思があって、明確に○kgって決めてるんなら、誰かに言おう。

ちなみにウルトラダイエットでは、毎週のようにSNS上に自分の体重が公開される。
言い訳どころの騒ぎではない。誰かに言うどころのレベルではない。

レコーディングダイエットが有効的なのは、そういうことだ。
記録することで、証拠に残す。逃げられない状況をつくるのだ。

 

 

ウルトラダイエットの秘訣:③楽しむこと

ダイエットはキツイものだろうか。
たぶん、一人でやると絶対にキツイ。

楽しめと言われても無理だろうね。

複数で行うから、キツイようなダイエットも楽しめる。

一緒に参加しているたまご屋さんが、
敵に塩を送る意味でお肉を持って来たりと、

ダイエットを楽しむことが一番の成功要因なのだろう。

 

 

まとめ:絶対に痩せられる方法

  1. 目標は自分で決めること
  2. 人に言うこと
  3. 楽しむこと

 

自分の身体と向き合うんだから、
しっかり自分の意思を大事にしてあげないとね!