自分の名前を説明する時、どうする?

あー、下の名前は難しいんで平仮名でいいです

 

と言ってごまかす私。

だって説明できないもん。

 

どうも。おはようございます。
パケマツ広報部のオオタマサノリです。
今日もありがとうございます。

 

電話など相手の顔が見えない状態で、

お名前の漢字の書き方を教えてください

と言われた時。私の場合いつも困ります。

 

 

31年間正しく読んでもらったことのない名前

オオタマサノリです。

下の名前の漢字は「匡訓」と書きます。
普通では決して読める名前ではありません。

国語の先生も、どれだけアタマの良い人でも、
ちゃんと呼んでもらえた試しがありません。

もちろん、未だかつて同じ漢字の名前を持つ人に出会ったことすらありません。

小さい頃はすごく嫌いだったこの名前。
誰にも読んでもらえない。だから誰にも覚えてもらえない。

親から与えられたこの名前が嫌で嫌で仕方ありませんでした。

 

大人になった今では、別に嫌いというわけではないのですが、
漢字の説明をする時が一番大変。

 

 

どう説明する?

うちのボスが隣でたまに電話口で自身の名前の漢字を説明しています。

太陽の「陽」に、司会者の「司」です

と。何て説明のしやすいこと。

 

私は自分の名前の漢字を説明できません。
説明できない名前を持つと、日常生活が結構大変なのです。
(だから私は娘に同じ思いをしてほしくないため、平仮名で「あかね」と名付けました)

百歩譲って「訓」の方はいいですよ。

ゴンベンに川です

と言ってしまえば、「ああ、あれね」となるから。

 

 

「匡」ってどう説明するねん。

 

 

誰か助けてください。31歳、私の切実な悩みを。