中小企業にこそ「広報」が必要な理由。

「広報」なんて大手企業だけのもの。
我々のような中小企業には全く関係のない話・・・。

だと思っていたら大間違い。

中小企業にこそ「広報」が必要な理由がある。

 

どうも。おはようございます。
パケマツ広報部のオオタマサノリです。
今日もありがとうございます。

 

大手企業には専属で「広報部」なるものが存在し、
たくさんの広報担当が専門的に仕事をしているわけですが、
中小企業で「広報」なんていうポジションを置いている会社はそうそうないはず。

たいていの中小企業は「社長」や「経営幹部」が、その職責を担っています。
つまりは「社長=広報」ってやつ。

 

でもねー。社長も暇じゃないんですよ。

中小企業の社長さんって多忙を極める仕事なんですよ。

 

そんなわけでパケマツでは、
忙しい社長の代わりに私が「広報」という役割を担うことに。

 

 

パケマツ宛てに届いた一通のメール

ある日パケマツ宛てに届いた一通のメール。

 

松浦代表 様

お世話になります、株式会社●●●の○○でございます。
先程はお忙しい中お電話ご対応頂きましてありがとうございました。

下記日程にてお伺いさせて頂きますので、
宜しくお願い致します。
——————————————————————————-
■日時:11月7日 午前にてお時間を調整できたらと思います。
■場所:近くなったらまた都内のどこかを打ち合わせさせていただけたらと思います。
——————————————————————————-

改めて、取材の流れと今回の趣旨をお送りさせて頂きます。

今回、「▲▲(媒体名)▲▲」 の取材と掲載を無料でさせて頂き、
取材の際に、当社の営業をさせて頂きたいという趣旨でございます。

■今回無料掲載させて頂く媒体
【▲▲(媒体名)▲▲】
http://…URL

(当日写真撮影がございます。
記事に関しましては、インタビューシートをご記入頂き、
その内容を元に掲載をさせて頂いております。)

■当日、ご提案させて頂く内容主旨
【TV番組・WEB媒体・雑誌などのメディアを使った、経営者・企業ブランディグ戦略】

我々は松浦社長、貴社のイメージアップをする事はできません。
しかし、PRマンとして松浦社長、貴社の魅力をきちんと伝える事はできます。
是非、お手伝いをさせて頂けませんでしょうか。

有名メディアに取り上げられるよう我々がブッキングさせて頂くのは、
一般的にいきなりは難しいので、まず手始めに、どのようなメディアから
ブッキングさせて頂けるのか。

貴社にとってメリットがあるのかどうかを、
「▲▲(媒体名)▲▲」の写真取材当日に具体的ご提案させて頂きますので、
今後の貴社のご方向性に沿うどうかご判断頂ければ幸いでございます。

松浦社長にお会いできますことを楽しみにしております。
引続き何卒宜しくお願いいたします。

□■私の映像付プロフィールです / 良ければご覧ください■□
http://…URL

 

幸いにも社長は出張中。ちょうど忙しい真っ盛りでした。

こういう胡散臭い問い合わせにも、「広報」がいれば未然に防ぐことが出来るのだ。

 

 

「広報」という役割を、忙しい社長が担っていたから
全国放送の取材のチャンスをみすみす逃してしまったという事例もある。

やはり中小企業には「広報」という役割が必要なのだ。