この世の中でいっちばん怖いものなぁ~んだ?

この世の中で一番怖いもの。

さて、一体なんでしょう?

 

どうも。おはようございます。
パケマツ広報部のオオタマサノリです。
今日もありがとうございます。

 

一番怖いもの、人それぞれあると思いますが、
私にとってこの世の中で一番怖いもの。それは・・・

知らない

ということ。

 

日々蓄積されていく知識があるように、
人間は知らなかったことを知ることができる。

そして知らなかったことを知るようになった時、
ある種のショックを覚える。

数分前までそこにいた「知らなかった自分」を振り返り、
知らないって怖いと。

 

「知らない方が幸せ」なんてよく言いますが、
そんなことは一度も考えたことがありません。
それは「知ってしまった」ことから逃げているような気がしてならない。

もちろん、何も知らないままでいることも可能です。
ただ、知らないものを知らないままで放置していくと、
いずれ成長は止まると、そう思うのだ。

「知る努力」
「知ろうとする努力」

これがまず一つ目のステップなのかな・・・と。

 

みなさんのまわりで
こんな口癖を発する人はいませんか?

「あーそれ、知ってる知ってる!」
「そんなことも知らないの?」

いてますなぁ。

そんなヤツの口を封じて言ってやりたい。

「知っているのはよく分かった。じゃあ君は出来ているのかい?」

と。

まぁ「知っている」けど「出来ない」のは、仕方ないよね。
一番の悪は「知っている」けど「やらない」こと。
これはただの「知ったかぶり」。

人間誰しもそうなのですが、
知ってしまえばそれを実践して習慣にしていかないと意味がないのですね。

なかなか最初は出来ないことだって多いはず。
最初から何もかもが出来るなんて、そんな完璧な人はいないはず。
「出来ない」なら「出来る」ようにすればいいだけ。

「出来ない理由」を考えるのではなく、
「出来る方法」を考える。

これが二つ目のステップです。


《人間の思考と行動の8段階》

    1. 知らないうちに出来る
    2. 知っているし、出来る
    3. 知っているし、出来るように努力をしている
    4. 知っているけど、出来ない
    5. 知らないから、知ろうとする努力をしている
    6. 知らない
    7. 知らないから、やらない
    8. 知っているけど、やらない

 

本来は①の上に
「知らないうちに出来るので、教える」というのがあるのですが、今回は割愛。

①は理想の形ですよね。
②と③は良い心掛けと行動ですね。
④と⑤は仕方ないかな。
⑥と⑦は冒頭でも言った通り怖いこと。
⑧は論外ですよね。


出来る出来ないじゃなく
やるかやらないかなんだよ