【実験】○○を振ってみた。

カバンの中に入れておいたお菓子。
ふとした衝撃でぐしゃっと。

 

開けたときに「せっかくのお菓子がぁぁぁぁー!!」。

 

あるあるですね。
(女子なんかは特にあるあるなんじゃない?)

 

どうも。おはようございます。
パケマツ広報部のオオタマサノリです。
今日もありがとうございます。

 

ぐしゃっと潰れたお菓子は割れ、欠け、粉々になることも。

 

そこでふと思った。

故意にお菓子を振ってみたらどうなるのだろう。

 

 

 

なんておバカなことを思いついてしまったのか。
まぁとりあえずやってみた。

 

 

 

今回振ってみたお菓子

とりあえずラインナップはこちらの5種類。

 

ルールはシンプル。

お菓子の外箱や封を開けずに、30分間ただひたすら振り続けるという。

ただそれだけwww

 

じゃあ、早速やってみよう!

 

 

エントリーNo.1 コアラのマーチ(ロッテ)

さあ、みなさまご存知、長年愛されるお菓子。
コアラの愛らしいイラストが描かれていることが特徴ですね。

ちなみに中身はこんな感じ。

 

さあ、いってみよう!!

 

 

 

振る!振る!振る!振る!

 

 

 

\30分経過/

 

 

振りが少し甘かったのか、少し崩れはしたものの、球体に近い形をキープ。

ただ、ベタついて非常に食べにくい・・・。

 

さあ、どんどんいってみよう!

 

 

エントリーNo.2 たけのこの里(明治)

平成を代表する「きのこ・たけのこ論争」でも話題のお菓子。
私は「きのこ」より「たけのこ」派。

ちなみに中身はこんな感じ。

 

さあ、いってみよう!!

 

 

 

振る!振る!振る!振る!

 

 

 

\30分経過/

 

 

やっぱりチョコの分量が多いお菓子になると、こういう風にベタつく。

たけのこのクッキー感は残ってるね。

 

さあ、どんどんいってみよう!

 

 

エントリーNo.3 パイの実(ロッテ)

サクサクのパイ食感が特徴的なお菓子。
フレーバーもシリーズ化されており、老若男女問わず人気。

ちなみに中身はこんな感じ。

 

さあ、いってみよう!!

 

 

 

振る!振る!振る!振る!

 

 

 

\30分経過/

 

 

なんだこれは!!!この可愛らしいコロコロした感じ。

チョコの分量も前の2つより少ないうえに、パイのしっとり感も相まったか。

 

さあ、どんどんいってみよう!

 

 

エントリーNo.4 ビスコ(江崎グリコ)

発売85年を迎えるロングヒット商品。
子どもに強くたくましく健康的に育ってほしいという願いを感じるビスケット菓子。

ちなみに中身はこんな感じ。

 

さあ、いってみよう!!

 

 

 

振る!振る!振る!振る!

 

 

 

\30分経過/

 

 

ヒビは入ったものの、やはりビスケット強し。ビクともしない。

たぶん、3袋包装になっているからパワーが分散されたのか・・・。いずれにしても失敗。

 

さあ、最後はこちら!

 

 

エントリーNo.5 じゃがりこ(カルビー)

言わずと知れた超大人気商品。
過去に行われた「お菓子総選挙」でも1位を獲得するほど。

ちなみに中身はこんな感じ。

 

さあ、いってみよう!!

 

 

 

振る!振る!振る!振る!

 

 

 

\30分経過/

 

 

さすがにじゃがりこは固かった。少し折れたくらいで、大したことない。

あーあ、ビスコに続いて失敗ですか・・・。

 

なーんてことは許されないので、、、

 

さらに1時間振り続けてみた。

 

 

 

 

すると!!!

 

 

 

 

 

 

 

最後に

振って振って振りまくって、原型を逸脱するようなお菓子もございましたが、、、

 

 

この後スタッフが美味しくいただきました。