31歳男子。激痛の親知らずを抜く。

このブログを書いているのは更新される前日の夜。

ものすごく睡魔と戦いながらブログを書いておりますゆえ、
稚拙な文章、乱文の連続をお許しくださいませ。

だって半端ないくらい眠たいんだもん。

 

どうも。おはようございます。
パケマツ広報部のオオタマサノリです。
今日もありがとうございます。

 

冒頭「眠たい」とか言いながら「おはようございます」って、、
時系列が分からなさすぎるよね・・・ということですが。

前日の夜に眠い目をこすりながら書いています。

どうやら、かなり麻酔が効いてきたようだ。

 

6月初旬に痛み出した右下の奥歯。

とりあえず歯医者を予約して診てもらいに行く。

レントゲン、診察・・・。とりあえずその日は応急処置で詰め物を入れる。
次回は虫歯になっている親知らずを抜きましょうと。

 

次の予約を取っていってくださいね。

 

完全予約制の歯医者。
次の予約はなんと1か月半後の7月末。

それまでの間に歯石取りだの、検査検査のオンパレード。

 

1か月半も虫歯を放置させる気?そんな歯医者やめてしまえ!

 

と、ヨメの一喝により、違う歯医者に行くことになったのですが、、、
まぁその歯医者の判断の速さとドSっぷりがたまらないwww

 

レントゲンを撮るや否や、、、

うん。よし、抜きましょう。今日。

 

マジか!心の準備なんてできてねぇしwww

 

 

麻酔を打つ。全然効かない。

ペンチで親知らずを回す。「バリッ」という音がした。
どうやら歯が少し割れたそうだ。

力ずくで回すも、痛みが伴う。

さらに麻酔を投与。

 

今度は歯を削ろうとする。痛い。これは痛すぎる。

相当神経に炎症が表れているのか、さらに麻酔を追加。

またもやペンチで引っ張ろうとする歯医者。

もう。マジで痛い・・・。

 

今度は神経に直接麻酔を打とうとする歯医者。

これもホンマに痛い・・・。

 

「きゅいぃぃぃぃーん!」ってなるヤツで歯を削りだした。
それでもまだまだ足りない。

さらに麻酔を投与。

 

 

格闘すること30分。

もう次痛かったら、申し訳ないけど明日にしましょう

 

と歯医者が言う。

 

 

いやいやいや、少し歯が浮いてる時点で中断はないやろwwwww

 

 

格闘の末、治療開始から50分かけてようやく抜いた歯。

 

 

最後は力づくで、私も頑張って耐えました。

 

 

「今ここに」と歯医者さんの決断力の速さに驚きでした。