スチーム最強説。

お風呂に入り一日の疲れを取り、ムスメを寝かしつけ、
洗濯機を回してから洗濯物を干す。
(皿洗いはダンナの仕事)

ふぅ~、一日の家事が終わりました。

・・・と、眠い目をこすりながら、
次の日に自分が着ていくワイシャツのアイロンがけをするヨメ。

 

どうも。おはようございます。
パケマツ広報部のオオタマサノリです。
今日もありがとうございます。

 

アイロンがけをするヨメ。

アイロンを取り出して、アイロン台を広げて、ワイシャツを広げて・・・

 

「あー、めんどくさい!」

 

もっと楽にアイロンがけが出来たらいいのに。

 

 

ヨメが誕生日プレゼントに要求してきた

それは唐突だった。

 

そうだ。誕生日プレゼントにアレが欲しい!

 

いやいや、あなたの誕生日、9月1日ですやん。まだまだ3か月も先ですやん。
・・・と細かいことは言わずに、話を続けてもらった。

 

誕生日プレゼントにスチームアイロンが欲しい!

 

ああ、この前、ジャ○ネットのテレビショッピングでやってたヤツやん!

 

ハンガーにかけたまま、アイロンがけが出来るスグレモノ。

たしかにこれは疲れた時のアイロンがけがすごく楽!

 

 

ん? ちょっと待てよと。

 

 

自身の誕生日プレゼントにスチームアイロンを要求してきたヨメ。

 

 

過去の誕生日プレゼントを振り返ってみた

出会って4年、結婚して3年。過去に3つの誕生日プレゼントを渡しているが
少し気になったので振り返ってみることにした。

 

2017年:ハンディスチームクリーナー

頑固な黒カビや汚れ、楽にお風呂掃除がしたいというヨメの希望。

 

2016年:ミニスチーマー(蒸し器)

産まれてくる子供のために、蒸し料理に挑戦したいというヨメの希望。

 

2014年:美顔スチーマーナノケア

いつまでも女性として美しくありたいというヨメの希望。

 

 

 

いやいや、毎年スチームやんwww

 

 

もう来年とか

ヘルシオのスチームオーブンレンジが欲しいとか言い出したらどうしよwwwww

 

 

 

ヨメは言う。

 

「スチームは便利だ。美容にも、掃除にも、料理にも使える女性の味方だ!」

 

と。

 

 

そして、ダンナは単なる「スチームボーイ」と化したwww