顔がさす、顔をさされる、ひとり歩きする。

顔がさす

近所の人の目につくこと。ご近所の噂になること。
という意味で広く使われているこの言葉ですが、、、、、

標準語じゃなかったんですね。
古くから使われる京都弁やったんですね。

初めて知りました。

 

どうも。おはようございます。
パケマツ広報部のオオタマサノリです。
今日もありがとうございます。

 

パケマツで働いていると、どうも「顔がさす」んです。

知らない間に自分の名前と存在がひとり歩きしていて、
知らないはずの人が私を知っていることなんてよくあります。

決して有名人気取りになったわけではないのですが、
いつのまにか有名人になっていることもよくあるのです。

まぁ少なくともボスの影響はあるわなwww

 

昨日もお客さんのとこに出向いた際に
お店の奥から店長さんと思しき方が飛び出てきて、

開口一番に

「見たで!この前、見たで!」

って。

 

もう「怖っ」ってなって、うかうかその辺をうろついたりできひんなーと
そんなことを思いながら聞いたんですよ。

「えっ!!??どこで見たんですか!?」

って。

 

 

 

そしたら店長さん何て言ったと思います?

 

 

 

「ほら、裸になってお盆持ってたやん!」

って。

 

 

まさか!

 

これか!

 

これのことか!

 

 

請求書に入れてお客さんに配布した弊社のニュースレター。

見てくれたのは非常に嬉しいが、恥ずかしくもある。

そしてお見苦しいものをお見せして申し訳ございません。と。

 

 

そんなこと言いながらケタケタ談笑し、
まぁいい関係性が出来たんじゃないでしょうか。

 

これがまさしく「裸の付き合い」ってヤツやな!

 

 

ま、個人的なことを言えば、
顔をさされたり、自分の存在や名前がひとり歩きしている方がありがたいね。

会ったその時から、少なくとも相手は私のことを少しばかりは知っていて、
つまるところ、関係性がそこそこ出来ているので、、、

「どうもはじめまして」

「オオタマサノリと申します」

っていう作業が必要なくなる。

 

 

ちなみにこのブログを毎日続けているのも同じ理由だったりする。

ブログで毎日自分の存在を発信し続けることで、
寝てても遊んでても、忙しくしていても、勝手に存在がひとり歩きしてくれる。

 

 

ひとり歩きして「ブログ見たよ!」って言ってくれようものなら嬉しいよねー。

だから今日もブログを書く。