クレジットカード×デザインの化学反応。

オオタ銀行、絶賛で引き締め中となります。

オオタ家の金融緩和はいつになることでしょう。

いずれにせよ、オオタ銀行の経済政策により、
オオタ家の今月の支出はかなり抑えられております。

はじめまして、オオタ銀行です。

とてもいいこと。

 

どうも。おはようございます。
パケマツ広報部のオオタマサノリです。
今日もありがとうございます。

 

現金主義者ではない私は、もっぱら支払いもカード利用です。

持っているカードは全部で3種類。

その中でも一番ヘビーに使っているのが
「Y!」のロゴでお馴染みのヤフーカード。

正直言ってこのカードを作ってから、
Tポイントが恐ろしいくらいに溜まっていく。

ほんまありがたい限りですよ。

 

 

・・・ふと、カードに目をやって思ったことがある。

 

 

 

カードのデザインって選べないのか?

 

 

 

私はちなみにこの「赤」を気に入っているのですが、
この「赤」が気に入らない人はどうするのや?と。

もちろんね、選べなくはないんですよ。まったくはね。

このヤフーカードならば、「赤」か「黒」。

銀行系のカードや、信販系のカードでも、
ディズニーのデザインにしますか?シンプルなものにしますか?
「以下の中からいずれかお選びください」的なことはできる。

 

 

でも、それでも気に入るデザインがなければ?

 

 

ふと思った。

自分の好きなデザインでカードが作れたらいいのに。

 

愛する家族の写真、ペットの写真。

あるいは趣味の写真でもいいでしょう。

イラレデータもしくは、フォトショデータでご入稿いただき、
数日間の納期で。という感じで。

 

 

最近じゃテレビCMなどでバンバンにネット印刷の宣伝やってるやん?

 

 

プリントパックとか、、、

 

ラクスルとか、、、

 

 

そういうところがクレジットカード会社と組んで

オリジナルカードプリントとか出来たら面白いんやけどね。

 

 

 

 

 

「使いすぎんなよ!」

と、睨みをきかすヨメの写真がプリントされた、
オリジナルのクレジットカードが出来るのであれば、
それこそオオタ銀行の自浄的引き締め活動に役立つことでしょう。