オーサカで見つけた突っ込みたくなるカンバンたち。

「あっ!ブログ書けてない!」

と気付いた時にはお昼でした。

こんな時に限ってネタが生まれないのです。

あーあ。

 

どうも。こんにちは。
パケマツ広報部のオオタマサノリです。
今日もありがとうございます。

 

でも、心配なく。

オーサカにいる私にネタが無いなんてことはあり得ない。

オーサカにいれば、じっとしてたってネタが降ってくる。

そんな街。

 

試しに300mほど歩いてみた

ほらもうネタの宝庫。

オーサカのユーモアというセンスを感じ、
ありとあらゆるものにツッコミを入れたろうという精神が研ぎ澄まされる。

場所は天神橋筋六丁目から八丁目までのわずか300mほど。

 

うどん屋もオーサカ感。

個人的には「下品なくらいに~」の方が好き。

 

自販機集めました。

冷やし中華はじめました的な。

 

で、結局何屋さん?

蓮根菓子って何なのか? そして何故おはぎなのか? 何が幸運なのか?

 

スゴイらしいですわ

「完全人工光型水耕栽培」ってのはスゴイことなの?

 

朝鮮半島の平和のために

これで南北問題も解決やね。

 

極めつけはコイツ

好きやねん、大阪。

 

 

やっぱ好きやねん、大阪。