ニンジンが嫌い。

タイトルから嘘を付きました。

ニンジンは嫌いではありません。
甘くて美味しいニンジンは大好きです。

そもそも好き嫌いはないので・・・。

ニンジンというても、そのニンジンではなくて・・・。

 

どうも。おはようございます。
パケマツ広報部のオオタマサノリです。
今日もありがとうございます。

よく昔から「ニンジン作戦」という言葉が使われます。

その昔むかし、お馬さんを速く走らせるために、
鼻先にニンジンをぶら下げたという言い伝えがあります。

つまるところ、好物を目の前に置いたり、ご褒美を約束すると、
人はやる気が出て、成果を残すと言われている・・・。

 

本当だろうか?

 

少なくとも私は「ニンジン作戦」で効いた試しがない。

 

先日もウチの会長が

「とくしまマラソンを完走したら、1万円あげる」

 

と、しつこいほど言われながらも、完走できなかったしwww

 

 

その昔むかし、結婚式を控えた私に対して、ウチのオカンが

「体重を1kg落とすごとに10万円のご祝儀追加!」

 

と、かなり太っ腹なニンジンをぶら下げておきながらも、
痩せるどころか、結果1kg増量してたしなwww

 

 

営業成績を達成したらボーナス○万円!

っていうても、達成できないもんはできない。

 

お金ではないな。

お金で自分のやる気を買いたくはないよねー。

 

 

 

はて。

ニンジン以外の方法で、私は一体何をどうすればやる気が出て成果が上がるのでしょうか。

 

 

 

「結果」に対しての「承認」では納得がいかないんでしょうな。

「結果」に至るまでの「プロセス」に対する「承認」でないと納得がいかないんでしょうな。

 

10kg痩せてすごいね!

 

ではなくて、

 

10kg痩せるために食事や運動のことも考えた計画性すごいね!

 

っていう感じで。

 

 

表面的な結果をほめてあげるのではなくて、

結果どうこうに関わらず、そこに至るまでの過程をほめてあげてくださいね!