うどん県で学ぶ。

と、いうわけで、2日ぶりの香川です。
まさか週に2回も香川に来ようとはwww

隣県といえどもさすがに疲れますwww

ちなみに昨日はお勉強をしにやってきました。

 

どうも。おはようございます。
パケマツ広報部のオオタマサノリです。
今日もありがとうございます。

 

以前からずっとしつこく受けたい受けたいと
ボスに懇願し続けたセミナーを受けにやってきました。

日創研の香川経営研究会が主催する勉強会。

「ミスターTA」こと、大友光夫講師をお招きしての

コミュニケーションとリーダーシップを学ぶTAセミナー

 

 

TAとは何ぞやを説明すると語り尽くせないので、
平たくいうと「自己への気付き」をキーワードにした心理学です。

自分の強みだけでなく、自身の成長課題とも向き合うことができ、
今回の勉強会も大変多くの気付きを得ることができました。

 

 

エゴグラムという、いわば性格診断をしたのですが、、、

数字が高いとか低いとかは置いといて、、、
(説明しだすとキリがないので・・・)

大友講師から見事に私の成長課題をアドバイスとしていただきました。

やはり第一に目標設定が甘い自分がいるということ。

そして、その目標を達成させるための具体策(方法)を明確にするということ。

人の話も聴かなあきまへんなwww

 

そして、ありがたいお言葉。

 

人生の責任者は自分である自覚

 

自分自身のたった一度きりの人生、
どのような人生を歩んでいきたいのか・・・もっと明確にせなあきまへん。

 

本当に深い学びでした。

 

 

・・・と、最近思ったのですが、

 

なぜ学ぶのか?なぜ勉強をするのか?

 

ということ。

 

 

 

なぜ学ぶのかを考えてみた

30歳を超えて、人生で一番集中して勉強をしているような気がする。
いわゆる学問的なお勉強ではないにしろ、これだけ勉強をしたことが過去にあっただろうか。

学問的なお勉強ですら嫌いで、オオタ家を代表する「勉強嫌い」だった私。

当たり前ですが、社会人になっても学びを深めることってなかったなーって思う。

20代って勉強してたっけ?

 

パケマツに入って、勉強会やらセミナーやら、
社内外を問わずいろんな勉強会に行かせてもらっています。

もちろん、これだけの時間を与えてもらっているのだから
生まれる感情は「感謝」でしかないのですが、、、

 

果たして 何故こんなに勉強するのか?

 

あまり深く考えたことは無かったですね。

 

先日、ともに学ぶ仲間でもある、徳島にあるエーテックという鉄工所の濱野さんの
とある一言に心を撃たれました。本当に衝撃的な一言だったんです。

濱野さんも自社の若い社員さんに「学びの大切さ」を問うています。

その際に常にこんなことを言っているそうです。

 

僕たちが何故学ぶのか?何故勉強をするのか?
それは決して、鉄工所の仕事をするために学ぶのではないということ。

近い将来、AIの台頭で職業が消滅する時代がやってくる。
もちろん鉄工所の仕事だって無くなってしまうだろう。
自動車の部品がすべて鉄からプラスチックに変わってみ?
鉄工所の仕事は激減する。

そんな時に、
「明日から鉄工所やめて、○○という新しいビジネスを始めよう!」
って会社がそういう方針を決めた時に、みんなが迷うことなく変化に対応できるようにするため。

そのために僕たちは学んでいるんだ。

 

って。

深いなあ。

 

パケマツだって例外ではありません。

明日にでもボスの鶴の一声で

「こういう時代なので・・・パッケージ屋をやめます!」

 

と言ったときに、戸惑うことなく変化に対応できるようにする。

 

ボスがよく言います。

学ぶ理由は、人生の選択肢を増やすため

と。

 

 

ここまで学ぶ理由が分かりました。

ようやく明確になってきたような気がします。

 

あとはこの学びを実践できるように。

 

 

 

 

昨日は香川経営研究会のみなさま、どうもありがとうございました!