関西の女子たちは一体何を想う?

究極の質問です。

 

話は面白いが貧乏な男 か 話はつまらないが裕福な男

恋人にするならどっち??

 

ここで前者を選んだ女性のみなさま。

おめでとうございます。あなたは関西女子です。

 

 

どうも。おはようございます。
パケマツ広報部のオオタマサノリです。
今日もありがとうございます。

 

要は「おもろかったらええねん」っていう関西女子。

恋人に求める条件は「トークセンス」
関東:16.2%  関西:30.6%

 

要は男の器の広さは、どれだけおもろいか。

どちらかといえば「話は面白いがその日暮らしの貧乏な男性」を選ぶ
関東:30.6%  関西:46.8%

 

要するに金よりおもろさ。

まあ、ある種関西では「おもろい男」は金になるからな。

「お笑い芸人」という職業もここ数年で市民権を得たしね。
(その昔はオカンに「いらんことしたら吉本入れるで!」がお灸の据えられ方だったのに・・・)

 

関西女子にとって、話がおもんない男はさいなら!って話ですわ。

別れの原因「トークセンス」
関東:13.5%  関西:27.0%  全国平均:20.3%

 

 

私も若いころよくありました。

「う~ん、なんかちゃうねん」って別れを切り出されるパターン。

「なんかちゃうねん=(遠回しに)おもんないねん」ですからね。

 

 

関東女子は関西男子をだいぶ下に見ています。

 

その昔、東京に住んでいたころ、
男女が同じ人数だけ集まって開かれる飲み会というイベントで
はじめましての関東女子から喰らった先制パンチ。

 

「ねぇ~、関西人なんでしょ?何か面白いこと言ってよ!」

 

きた。
この無茶苦茶なハードルの置き方。

 

「ほな、すべらへん話したげるわ!」

 

と、堂々披露した「マサノリ・オオタのすべらない話」。

 

話の構成も完璧、声の大きさからトーン、場の雰囲気も完璧。
そして最後に満を持して、いかにも「ここがオチですよ!」と言わんばかりの最高のテンションで
ぶちかました話のオチ。それに対して、、

 

「へぇ~、そうなんだ!それで?どうなったの?」

って。

 

 

話のオチを潰すって、関西では懲役刑やで。

 

 

この瞬間思いました。

関東の女子とは一生付き合えないと。

 

でもたぶん逆も同じなんやろうな。

大阪の男性とは交際NO!
関東:22.5%  関西:5.4%

 

ま、そりゃ大阪の男性に突っ込まれたら、会話成り立たへんわな。

関西女子はちっちゃいころから、大阪のおっちゃんを知ってるからな。

 

 

そんな関西女子。意外と安定志向。

結婚には経済的な安定を求める。
関東:24.0%  関西:32.0%

 

おもろいけど貧乏な男がいいのに、経済的な安定?

どういうこっちゃ。

 

・関東女子のいう「安定」= 年収・経済力

・関西女子のいう「安定」= 金銭感覚

 

 

あーなるほど、分かるわー。

 

貧乏やけど金銭感覚のあるおもろい男か。

ま、でも一番肝心なのは「おもろい」かどうか、やけどな。

 

笑いのツボが合う人としか結婚したくない。
関東:36.0%  関西:51.3%