死ぬまでに一度は食べておきたいもの。

もし明日死ぬとなったら何が食べたい?

最近食べていないあの味をもう一度?
それとも、いつも好きで食べているあの味を最後にも?

食べたことないもので、一度は食べてみたいけど、
なかなかそんな機会がなくて・・・

最後に食べちゃいますか!

いわゆる「冥土の土産」ってヤツです。
これを食べて安心してあの世へ行けるっていうヤツ。

 

どうも。おはようございます。
パケマツ広報部のオオタマサノリです。
今日もありがとうございます。

 

テレビで見て、

 

あ、これは死ぬまでに絶対に一度は食べたい!

 

と思うものがあります。

 

 

じゃあ、食べりゃいいじゃん

というそこのあなた。

 

 

 

遥かはるか遠く、沖縄県は大東諸島というところでしか食べられないのです。

 

ね?

なかなか食べられないでしょ?

 

 

 

そんな私がどうしても食べたいのはこの「魚」。

見た目、なかなかグロいでしょ。

そりゃ深海魚だから。

 

名前を現地の呼び名で「インガンダルマ」といいます。

一般的には「バラムツ」っていわれる魚ね。

 

 

 

刺身で食べると、その魚独特の素材の味が分かるそうで、

見ての通り、真っ白な白身・・・

と、思いきや、これは全て脂身で、
一説によると大トロよりも脂が乗っている幻の魚なのだとか。

 

 

もう、こうなりゃ絶対に食べたい!

大東諸島へ行って食べたい!!

 

 

 

でも、実は・・・

現地の人は必ず口をそろえてこう言うそうです。

 

「インガンダルマを食べる時は、パンパースを履いて食べなさい」

 

と。

 

 

 

 

実はこの魚、人体では消化できない「ワックスエステル」という脂で出来ていて、
食べ過ぎると、ドエライことになるのだとか。。。

 

 

 

ちなみにイメージすると、こう。

 

無意識のうちにお尻から脂という脂が漏れるそうです。
(お食事中の方、スミマセン・・・)

 

ひどい場合は、下痢や腹痛、脱水症状まで起こすという、

なんと 危険な魚!!!

 

 

そんなあまりにも危険すぎる魚。

実は厚生労働省によって、食品衛生法第6条2項
「有害な物質を含む もしくは その恐れのある食品」に該当するそうで、

販売禁止指定 されているのだとか。

つまり、流通にも乗らないどころか、現地に行っても購入ができないので、
廃棄されるものを分けてもらうしか方法はないそう。

 

 

でも、ダメって言われれば言われるほど、

食べたくなるよねー。

 

 

腹を壊してでも食べたいものを食べる!

ケツから何かが溢れ出ても、食べる!

 

ちなみに太っている人は脂分がそのまま体外に出ずに、
体内に吸収されていくのだとかwww