6年ぶりにログインしてみて分かった衝撃の事実。

朝起きてから夜寝るまで、
いや、ひょっとすると24時間繋がりっぱなしのソーシャルメディア。

全世界で1か月に20億人が利用しているという世界を代表するSNS[Facebook]。
流行語にもなるほど女子高生や若者の間で人気が爆発している[Instagram]。

他にも[Twitter][LINE]、さまざまなツールが溢れる

まさにSNS戦国時代!


(参考資料)

 

ところで、ご存知でしょうか。

私が大学生の頃に大流行していたあの 純国産のSNSの存在を。

いま、どうなっちゃったんでしょう。

 

どうも。おはようございます。
パケマツ広報部のオオタマサノリです。
今日もありがとうございます。

 

30代の人なら「あー、懐かしい!」と思う方もいるかもしれませんね。

2004年にサービスが開始された純国産のSNS[mixi(ミクシィ)]
(上記写真は旧ロゴ)

今では実名主義の[Facebook]や、短文投稿の[Twitter]
写真投稿の[Instagram]などの後発にシェアを奪われてしまいましたが、

なんせ私が20代前半のころ(今から10年前)は
若者の間で爆発的な大流行をしていたことを覚えています。

「マイミク」という[mixi]上の友達を増やし、
好きな「コミュニティ」に参加してコミュニケーションを楽しむ。

「足あと」機能や、「バトン」なんかもありましたね。

その昔は「オフ会」なんかもしょっちゅう行ってました。

ちなみに、[mixi]は誰でも登録できるのではなく、
既に[mixi]をやっている友達からの招待がないと登録できない、
会員制SNSという点が特徴的でしたね。

 

久しぶりに[mixi]にログインしてみた!

というわけで、久しぶりにログインしてみたわけです。

何年ぶりでしょう。実に5~6年ぶりくらい?

当然ですが、登録したメールアドレスもパスワードも覚えていないわけですよ。

もちろん、何度も失敗しましたよwww

で、結局何年も前に取得したフリーアドレスでログイン成功。

(よく覚えてたなwww)

 

 

ログインしてビックリ!

ログインしていない間のこの数が多いか少ないかは分かりませんが、
少なくとも6年間放ったらかしにしていた証拠。

 

いま[mixi]を使っているユーザーはどれくらいいるのか?

マイページにいくと、「マイミク」の一覧が見えるわけです。

その「マイミク」がどれくらい前にログインしたかのステータスがあって

  • 最終ログイン1時間以内
  • 最終ログイン1日以内
  • 最終ログイン3日以上

この3種類に分かれているのですが、、、

私の「マイミク」の総数が184人。そこから[mixi]の利用率を計算してみました。

結果、、、

  • 最終ログイン1時間以内 1人(0.5%)
  • 最終ログイン1日以内 4人(2.0%)
  • 最終ログイン3日以上 179人(97.5%)

そう。
実に私の友達のほぼすべてが[mixi]をやっていないのです。

しかも、私が[mixi]をやっていた全盛の今から10年前には
「マイミク」の数が800人を超えていたことをふまえると、

少なくともこの10年間で私のまわりで600人の友達が
[mixi]上から姿を消してしまったのです。おー怖っ。

 

[mixi]では自分の黒歴史が見える!

5年以上も[mixi]にログインしていないと、
当たり前ですが、5年以上も前の投稿や日記が最新記事として出てくるわけです。

 

ちなみに、私のプロフィールで「25歳」と書いているので
おそらく25歳のころに書いた日記が書かれているのですが、

まぁこれがとんでもない「黒歴史」www

 

とんでもない「黒歴史」な日記の一部を紹介してみます。

タイトル:2かげつ。 (2012年6月8日 投稿)

久しぶりに日記でも書いてみる。
早いものでもう6月かと。

今日で○○○と付き合って2か月が経ちました。
2か月・・・うーん、まだ2か月なのかというほど。
特に2か月らしい新鮮さや、云々、んなものはありませんが。

今では自分にとって一番必要であり、
一番力になる存在なのだと確信しています。

(中略)

彼女に多くを望むことはありません。
ただ一つだけ。「ありがとう」って伝えたい。
いつまでもそばにいてくれて「ありがとう」。

そして、これからもよろしく。

 

 

 

wwwwww(爆笑)

 

 

 

その当時付き合っていた彼女とのプリクラまで出てきたのですが、
もうさすがにそれは居ても立っても居られないほど恥ずかしくなるので、
この辺でやめておきますwwww

 

今だからこそ改めて過去のアカウントを見てみよう!

さあ、今だからこそ[mixi]をもう一度使ってみよう!

とは言いません。

が、黒歴史が見たい方。
過去の懐かしい思い出に浸りたい方。
昔むかし大昔の友達ともう一度コンタクトが取りたい方。

やってみましょう。

がんばってログインしてみましょう!

 

[mixi]はまだまだサービス継続です!