花よりも、花を咲かせる土になれ。

Bloom where God has planted you.

置かれたところこそが、今の私の居場所。
その場でしっかりと大輪の花を咲かせてやりたい。

もしもそれが叶わないのなら、しっかりと下に下に根を下ろす。

今この場所で精一杯に花を咲かせる努力をしよう。

 

どうも。おはようございます。
パケマツ広報部のオオタマサノリです。
今日もありがとうございます。

 

パケマツに入社する前。

今から2年前までは、言い訳ばかりを並べて、キレイな言葉ばかりを並べて、
着飾った「自分」という役柄を演じていた。必死に。

時間がない。
お金がない。
まわりの環境が違う。
私には合わない・・・。

そしてきっと自分に合った理想の世界があるとばかり追い求めてきた。

 

そんな20代を送ってきた。

 

 

 

2009年4月。

東京にあるIT関連の会社に新卒で入社した私。

 

 

大学時代の誰よりも自信に満ち溢れていて、
誰よりも給料は高かったし、誰よりも華々しい世界で仕事をしているという自信があった。

自信?

いや、過信だったのかな。

 

 

根拠のない自信はあっという間に崩れ去り、みるみるうちに自信を失う私。

それでも頑張ろうと思った。

けど、ダメだった。

 

 

たった8か月という短い間で、新卒入社した会社を後にした。

 

 

 

 

 

 

 

 

先月の話。

その会社で、私が社会人になって初めての上司が、突然の病で亡くなった。

Facebookで突然知った。

 

 

仕事ができない私を親身になって支えてくれ、
時には厳しく叱責されることもあり、時にはずっと私の愚痴を聞いてくれた。

仕事ができないクセに、わがままばかり言って
「会社を辞める!」って言い出したあの夜も、最後の最後まで話を聞いてくれた。

それでも私は会社を辞めた。

 

 

 

あれから10年。

上司の訃報を知り、私は思った。

置かれた場所で本当に花を咲かせられる人間になっただろうか?と。

 

 

 

置かれた場所で花を咲かせることもなく、

地面に強く太い根を下ろすこともなく、

置かれた場所から逃げ続けてきた。

 

 

 

 

パケマツに入社して2年。

めぐり巡って、私がいま置かれている場所はここにある。

ここで、花を咲かせられるか、根を下ろすことができるか分からないが、

新しいことにチャレンジしてみようと思う。この場所で。

 

 

 

めぐり巡っている。

この場所で花を咲かす。

そんな土になる。