いざ!メディア露出大作戦!

なんていうか、こう・・・

ボスにはもっと メディアに露出 してほしいんですよね。

パケマツが誇る最強の 「広告塔」ですから。

ボスがテレビで「あっ」と喋るだけで、
実際のパッケージのお仕事に繋がる → お客さんの売上に直結する。

理想やなあ。

 

どうも。おはようございます。
パケマツ広報部のオオタマサノリです。
今日もありがとうございます。

 

一昨年にまっすーとのコラボセミナーの際に流すために作られた、

あの 伝説の動画。

 

 

NHK『プロフェッショナル仕事の流儀(パッケージマーケッター編)』

 

この動画を目にした時の衝撃っぷり。
本当に出演したのか、というほどのクオリティ。
Facebookにアップした日のうちに再生回数が1,000回を超える話題作に。

我ながらよく作った。

制作期間、1か月半。

妥協無し。とにかく目的は「完コピ」。

 

 

調子に乗って、NHKにこの動画を送って、逆出演依頼してみたら、

まあ、案の定断られるっていうwwww

 

 

次に目指したのが、TBS『マツコの知らない世界』。

 

「マツコの知らないパッケージの世界」なんて
タイトルテーマ付いたらおもしろいよねー!

 

「マツ」ウラが、「マツ」コ

って言われると、数字取れるやろうねー。

 

ボスの著書と、制作事例集と、
今まで制作したYouTubeのパッケージ解説動画とをまとめて、

番組制作部に送ったっけな。

 

反応なかったけどもwwww

 

 

そんなボスにもっとメディアに露出してほしい。

 

 

やっぱり社員にとってもモチベーション上がるよねー。

「うちのボスがテレビに出た!」って。

 

 

 

テレビではないですが、この度全国区の有名な雑誌に取り上げていただきました。

 

商業界2018年04月号 (売れないものを売る方法/すぐに辞めない採用と教育)

 

あくまでも、うちが手掛けたパッケージのことについて執筆した記事なので、
うちのボスのメディア露出が目的ではないのですが。

一番は取り上げた商品が「商業界に載った!」ってことで、
一躍有名になって、もっともっと売れてくれることが最大の成果なんですがね。


▲思い込みを覆すネーミングで「朝」という新しい需要を創出(山川町生活改善グループ/朝飲む麹)

 


▲売るべき顧客をずらして新食感スイーツとして人気(早瀬食品/美作大豆こうじ君)

 


▲価格を4割上げても販売数が2割増えた理由(平尾とうふ店/鳥取代表平尾揚げ)

 

 

いやー、嬉しいよね。

もっともっと売れてくれたらいいなって。

 

そして、うちのボスも、こういう形も含めて、
もっともっと露出が増えてってくれたらなって。

 

次は何に出れるかな?

 

いずれニューズウィークの『世界が尊敬する日本人100人』とかに出してくれんかなwww