無性に[プリン]が食べたい!

ふと何気なーく、夜寝る前とかに

あ、ムショーに食べたいっっっ!!!

っていうものがあると思います。

 

お酒が好きで、甘いものも大好きな私ですが、
そんな私が頻繁に「無性に食べたくなる!」っていうもの。

それは

 

プリン!!

 

手土産で[プリン]なんか差し出された時には
異常にテンションが上がります。

 

どうも。おはようございます。
パケマツ広報部のオオタマサノリです。
今日もありがとうございます。

 

佐賀県は神埼市。

プリンが大好きな私が、いま一番気になって仕方のないプリンがある。

 

それは

 

佐賀の人妻プリン

 

もうねー、ネーミングからして、おじさんたちは気になるよねwww

そして、なんだかイケナイ禁断の甘いスイーツって感じが。。。

 

 

ああ、こういう系の好き。

硬めじゃなくて、ちょっと柔らかい系ね。

この人妻はちょっぴり柔らかめなのかなwww

 

この衝撃プリンを作っているのは

「やぐら寿司」という、町の小さなお寿司屋さん。

ちょっぴり意外でした。

 

 

人妻プリンの開発秘話が凄すぎる!

もともと、お店で提供していた茶碗蒸しの作り方を用いて
店内でプリンを出していたのですが、それが大変評判だったそうで、
このプリンを商品化しようと思ったのがきっかけだそうです。

しかしその矢先、プリンを担当で作っていた奥様が病に倒れ、商品開発は中止に。

病から回復した奥様はまたプリン作りを再開するのですが、
ご主人は「この妻が作ったプリンを何とか日本全国に売ってやりたい!」と思ったそうです。

そんな奥様が丹精込めて作ったプリンを

「妻のプリン食べてください」という名前を付けて販売し始めたそうです。

 

そんな奥様だけでなく、さまざまな事情を抱えながら一生懸命頑張っている奥様方がいる・・・。

 

そんなことからこの商品が生まれたそうです。

 

 

プリンは全部で6種類。

・真由美のカスタード (390円)
・よしえの抹茶 (450円)
・いづみのデカフェ (430円)
・陽子のクレメンティン (430円)
・真由美のラムレーズン (420円)
・能美のきな粉 (450円)
・佐賀の人妻味比べ 6個詰合せ (2,550円)

 

 

真由美のラムレーズンは、別名「夜の人妻プリン」www

もう、イケナイ香りしかしなーい!

 

もちろん、店頭販売もされていますが、ネット注文も可能。
(ネット注文は47クラブのホームページを参照)

ご自宅用だけでなく、ご進物用にも重宝されています。

そして、なんと驚くことに、神埼市のふるさと納税返礼品でもあるのですwww

 

佐賀の人妻は冷たくされると悦びます。

 

つまり、要冷蔵ってことねwwwww

 

 

 

商品の詳しいお問い合わせはこちら

神埼やぐら寿司
住所:佐賀県神埼市神埼町鶴926-1
電話番号:0952-52-2249
営業時間:11:00~23:00
定休日:火曜日
http://www.47club.jp/42M-000086sno