パッケージが知らないところで拡散する。

テレビ番組で「とある商品」が取り上げられた!

「え~、何コレ~すごい~」とか

「おっ、ちょっと買ってみよう!」とか

テレビや新聞、各種メディアを使って拡散されて、
思わぬところで副次的な広告効果をもたらすことがある。

それを[セカンド・インパクト]と呼びます。

 

どうも。おはようございます。
パケマツ広報部のオオタマサノリです。
今日もありがとうございます。

 

と、いうことで、今日の[セカンド・インパクト]はこちら。

昨年パッケージ制作に携わった鳴門西ライオンズクラブ[第九せんべい]

 

今年の6月に第九アジア初演100周年を迎えるにあたって、
鳴門市ドイツ館周辺の板東地区を代表する土産物をつくろう!というプロジェクト。

第九の関連イベントに訪れた多くの方々に「思い出」を持ち帰ってもらえるように、
裏面は140円切手を貼ってそのまま投函できる仕様にしました。

 

ま、詳しくは、、、
ウチのボスと、鳴門西ライオンズクラブの木村正美会長が対談したインタビュー記事をご覧ください。

 

ちなみに、本文の内容はウチのボスもブログで書いています!

【矢沢永吉のライブに行ってYAZAWAタオルがないなんて考えられないよね!「第九せんべい」 鳴門西ライオンズクラブ 会長 木村正美様インタビュー】

 

 

 

商品化されてから、精力的にメディアプロデュースをして、

日本経済新聞 と 読売新聞に取り上げてもらったんですよねー。

 

そこから徐々に認知度が広がってきました。

 

そして昨日。

[セカンド・インパクト]を生むであろう[メディア拡散]が起こったのです。

 

 

夕方のNHKのニュース。

 

 

[第九せんべい]が映ったぞー!!!
(①37秒からの6秒間、②1分20秒から3秒間 の計2回)

 

ちなみにこのニュース、鳴門西ライオンズクラブの木村会長が中心となって、
地域の飲食店とコラボした「町おこし×試食イベント」が開催されたというもの。

 

そしてNHKのニュースだけでなく、

バッチリと今日の徳島新聞朝刊にも掲載されました!

 

 

 

んーと、まぁこれはパケマツ広報部のお手柄・・・というわけではないのですが、、、

 

 

一緒にパッケージを開発してきたパートナーが、こうやってメディアに露出して、
パッケージも一緒に拡散されて波及効果が生まれれば、パケマツ的にもハッピーです!