消費行動のイノベーション。

コンセプトは[Just Walk Out]

つまりは[商品を選んだら、決済なしで店外へ]

 

どうも。おはようございます。
パケマツ広報部のオオタマサノリです。
今日もありがとうございます。

 

2016年12月にコンセプト発表されてから1年。

ついに業界の常識を変えるアレが姿を見せた。

1/22日午前7時(シアトル時間)、最先端無人コンビニの本命「AmazonGo」(アマゾンゴー)がいよいよ一般公開へ! 

 

最初コンセプト発表された時は衝撃的でした。

なんといってもこの映像。

 

どう見ても万引きにしか見えないwwwww

 

初日は長蛇の行列ができたそうですが、
さてさて、あとはどれほど浸透するか・・・ですな。

 

そういえば、日本でもこんなニュースが、、、

広島に本社があるマックスバリュ西日本。

大手流通・イオングループの食品スーパーマーケットです。

その名も[My-Pi(マイピ)]

 

売り場で商品のバーコードをピッと読み取ってカバンへ。

買い物が終われば専用の精算機で精算。

 

[Amazon Go]ほどの斬新さはないものの、
レジに並ぶ手間が簡略化されたり、店舗側の人件費も大きく変動できそうだ。

 

あとはこれをどこまで浸透させられるか・・・。

 

いわゆる「買い物弱者」と呼ばれるような高齢者層に対して、
どのようなアプローチができるのか。

 

購入する商品をキャッシュと等価交換するような時代から、
その「交換作業」を省いたり、あるいは簡略化することによって、それが新しい消費行動となる。

 

これがまさに「イノベーション」ってヤツなんだろうな。