悩むことは成長すること。

ってポジティブに捉えるとね!

そういうことなんだと思うのです。

 

どうも。おはようございます。
パケマツ広報部のオオタマサノリです。
今日もありがとうございます。

 

3日間の研修が終わり、徳島に帰ってきました。

完全に脱力症状、「あ~疲れた・・・」というのが正直なところです。

 

さて、これからどうしようか・・・。

学びをどのように実践しようか・・・。

どのように行動に落とし込んでいくべきか・・・。

 

脳内フル回転でぐ~るぐるしています。

完全に悩みを抱えている状態です。

で、しかもその悩みも、何が悩みなのかも整理できていない状況。

そしてまた、「悩むことに悩んでいる」という循環傾向。

 

 

ネガティブですか?

悩むことは「成長していない」ことですか?

 

 

さて、これをポジティブに捉えたらどうなるだろう?

 

 

悩んでいるということは、それだけ真摯に向き合っている証拠だと思っています。

そして、悩むということは、自らに成長課題を与え、
さらにはその成長課題を解決しようともがいている証拠だと思っています。

それって「成長」なんじゃないの?

 

成長意欲が強ければ、それだけ悩むでしょうし、
逆に悩みの無い人生なんて想像してみたらどうだろう?

成長課題にも出会うことはなく、現状維持のままの人生。

決して悩むことは「悪」ではない。そう感じるようにしています。

 

ただし、自分自身が体験・経験したことのない悩みは、
間違いなく自分ひとりで解決するなんて不可能な話です。

 

 

ひとりじゃない。

みんなで悩みを共有して、みんなで解決していけばいいだけの話。

 

 

 

・・・っていう、土曜日の朝の小言。

コメントを残す