不安のタネは何でしょう?

あー、不安。

とんでもなく不安。

 

どうも。おはようございます。
パケマツ広報部のオオタマサノリです。
今日もありがとうございます。

 

今日から3日間、大阪へ研修に行ってきます。

こんな感じで研修が6月末まで続きます。

 

いつもそうなのですが、初めての研修を受ける前夜は不安で不安で仕方ありません。

大丈夫かなあ~? とか

うまくいくかなあ~? とか

変な不安に苛まれるのです。

 

この不安はどこにあるのでしょう?

答えは単純。

 

人は「自分でコントロールできない物事」に対して不安を感じるのです。

 

遠足の前夜がワクワクするのは、行程表(しおり)があって、どこで何をするのか分かっているから。

でも、どうでしょう?

「どこへ行くのか分からない」

「何をするのか分からない」

「誰と一緒に行くのか分からない」

こんな遠足があったらワクワクするだろうか?たぶん、不安に思うことでしょう。
(たぶん私はワクワクするけどwww)

 

そして、人が不安に思う2つの要因が

  • 人間関係
  • 未来のこと

往々にしてこの2つです。

 

人間関係は相手がある話。
意志を持つ人間を100%コントロールするのは無理な話です。

同じように、これから起こる未来のことは誰にも予想できません。
予想できないならまだしも、全く情報がない時だってあります。

いずれにしても「不確実性」の高いものに、不安を感じます。

 

 

そう。
たぶん私も今は全く情報がない研修を目の前にして、
(もちろん最低限の事前学習はしていますが・・・)
誰が参加して、どんな研修を受けるか事細かに分からない状況に直面しているから不安なんだろう。

 

はて、想像してみよう。

明日から受ける研修が「100%うまくいく」もので、
絶対に失敗をしない、自分にとって100%確実に完璧にできる研修だったらどうだろう?

そんな人生ってどうだろう?

 

「不安」な気持ちを抱えるからこそ、人生って面白い。

100%うまくいくはずないからこそ、毎日って面白い。

 

 

ポジティブにいこうや!