ほめるプロモーションとは

ほめるプロモーション(略して「ほめプロ」と呼んでいます)。


「ほめる」も「プロモーション」も割と一般的な言葉ですが、
組み合わさったこの言葉の持つ意味は一体何なんでしょう。

「プロモーション」という言葉の意味を辞書で調べてみると

販売を促進するために活動すること。また、その活動。

と書いてあります。

間違いではありません。
ただ、私の場合はこう定義します。

目の前のモノやサービスに別の角度から新たな価値を見つけ出すこと

このように思います。

お菓子などの食品製造業の方はよくこう言います。
「うちは素材にこだわっています!」
「うちの○○はとにかく美味しいよ!」
って。それは果たして本当の価値でしょうか?
どこにでもある価値ではないでしょうか?

あなたにはきっと素晴らしい価値があります。
むしろ価値のないモノなんてこの世の中にはない。そう思います。

ちなみに、この「プロモーション」という私の定義によく似たものがあります。

私が学んでいる一般社団法人ほめる達人協会(通称:ほめ達)。
この「ほめ達」ではホームページにこのように書かれています。

「ほめ達!」は、目の前の人や物・商品やサービス、起きる出来事などに
独自の切り口で価値を見つけ出す『価値発見の達人』のことです。

「ほめる」というのは、ただ単純にお世辞やおべんちゃらを言ったり、
相手をおだてたりするものではありません。
同様に「プロモーション」も、ただ良いように一般的なことを伝えればいいっていうもんじゃない。
モノの価値、商品の価値を、新たな視点で発見し、伝えることが大切なのです。

まだまだ「ほめるプロモーション」という言葉は走り出したばかり。
私もまだまだ学びの途中です。


▲ちなみにほめ達検定は3級と2級を取得済

ぜひ、私のブログFacebookなどを参考にしてみてくださいね!

2017年11月
株式会社パッケージ松浦 広報部
太田 匡訓(ほめ達検定2級)